2009年08月24日

アンガーラ、ごはんができたよ。

以前、神保町のお客さんとこへ
打ち合わせに行った帰り。

一軒のアヤシゲなラーメン屋さんの前を通ったんですよ。


090823_1.jpg

覆麺」さんなる店名…
扉も開いていたので
店中を遠巻きにチラ見したら


店員さん…マスクマンだよΣ('∀`;)



090823_5.jpg

「(きゃあぁぁ〜!!!!)コッチみた〜!(驚)」

と、その日はぴゅーーーーっと
逃げ去ってしまったのですが
その話をB級グルメサイトウォッチャーの
相方にしたトコロ、

「あー、覆麺ね〜。(←知ってる様子)
白覆面の男がいた?そりゃミスター・ホワイトですな。
しかし、貴様は目が合っただけで逃げてくるとは
どんだけ小心もんなんだぁ!」


と、いうことで
相方をタッグパートナー(謎)として再訪。

『炎のファイター』がエンドレスで流れる店内に
入るなり黒覆面の男(ミスター・ブラック氏)に

「アンガーラ♪」と言われる。

どうも、日本語が不自由という設定らしい。
魚系の出汁の香りがする
かなりしょっぱめの醤油ラーメン(がんこ系というらしい)で
おいしかったけど、
店員さんたちの独特な雰囲気に飲まれてました(´Д`;)


8割方スープを飲むと「黒帯」なる
「生タマゴサービス券」をくれるそうで
相方はちゃっかりゲットしてましたw

090823_2.jpg


帰りはもちらん
「サンキュー、アンガーラ♪」
と言われる( ´艸`)


その後、しょっぱいスープのおかげで
喉がカラカラになってしまったのでびぃるで潤して
お茶の水の
オールドギターのショップをひやかしてから
青山へ移動。




090823_3.jpg

あー、ぶれぶれだ。

Blue Note Tokyoの夏の恒例(?)
矢野顕子トリオのライヴへ。

090823_4.jpg

今回はWill Lee(b)とChris Parker(dr)とのトリオ。

ウィルさん、かなり陽気なひとでしたw
大人なハッピーなライヴを堪能♪

「ごはんができたよ」を演ってくれたんだけど
帰りの道すがら

「ごはんができたよ〜
アンガーラ〜がぁ♪…」


と、すっかり毒されていたようですw


posted by emi at 13:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日のBGM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何かと思ってちょっと「アンガーラ」を調べてみた。

なんだか有名?らしい。
写真や動画撮ってるとことかあってワロタ。

しかし、しょっぱいスープと言う方が多いようで、ちょっと行くのはゴメンですね。

アンガーラ
Posted by しぉぁに at 2009年08月24日 22:29
▽しぉぁにぃ
http://www.youtube.com/watch?v=jdRD0KpUs0c
これっすね、動画どころか
写真すら撮れなかったよ(´Д`;)
いや「撮っていいですか?」と
聞けずにビビってましたw

しょっぱいっていっても
つけ麺ほどしょっぱいわけではないから
ふつーに食べられるよ。
つーかおいしい( ´艸`)ウマー
Posted by emi at 2009年08月25日 13:24
> emiさん

どうもご無沙汰しております、アンガ〜ラ♪(^o^)/
って、emiさんもしっかり食されてたんですね。(笑)
今更ながらジローじゃなかった頑固(!?)情報なんですが
黒覆面ことミスターブラック氏の正体は、某有名ラーメン集団の総帥..。

因みにワタシもかなりの覆面ジャンキーで、訪問2度目にして黒帯5段を
げっちゅしまして、今はタマゴと青唐辛子がサービスゲットであります。(笑)

Posted by Mr.mud at 2009年08月27日 09:24
▽Mr.mudさん
ミスター・ブラック氏の正体…
有名店の店主が楽しんでやるための
マスクなんですかねw
低予算で宣伝効果バツグンですな〜

黒帯五段っすか!
段々味濃くなっていくんですよね??
すごー

余談ですが覆麺そばの『二郎』は
行った事がありません
相方いわく
私はゲリピーになるだろう、とのこと
(´Д`;)
Posted by emi at 2009年08月27日 13:40
>>emiさん
ども、こんんわ。 再びアンガ〜ラ♪ネタにて。(^^;
私も一番最初に行った時は先入観ナシで入ったので、”けったいな店でんな〜。”
くらいにしか思わなかったんですが、後日にアノ総帥がブラック氏と判明。
けっこうにびっくらこいた!?クチでした。(汗)

因みに2回目の訪問の時に ”3段に!!”とお願いしたら
”アナタ、ゴダンダイジョーブヨ!!ゴダンイクヨ!!”
と半ば強制的に5段に挑戦させられてしまいますた..orz。
因みに5段の濃さというのは、ざる蕎麦の汁の濃さと殆ど同じとの事です。
要はドンブリ一杯のざる蕎麦の汁に浸ったラーメンであると。(苦)
確かに5段を食べ終わった後、前頭葉がジンジンしてた様な気がしました..。

覆麺近くの『神保町二郎』は、あの長大行列に2時間並んで一度だけ食べました。
相方さんの言ってることは本当だと思います。
あの量・濃さ(油の)だと、ちょっと弱い方にはオススメは??かも。
ワタシは並でヤサイニンニクコールをしましたが、ヘタな大盛り以上の爆盛り量で
スープまで全部飲んだら、帰宅してから苦しくて苦しくて..。(+_+)

行かない方が身の為っス。(笑)

Posted by Mr.mud at 2009年08月27日 18:45
▽Mr.mudさん
再訪アンガーラ〜♪

『五段』のざるそばつけ汁と同じ濃度なスープ…
血管切れそうですね((( ;゚Д゚)))
あの塩っ気は確信犯なのですね〜

二郎の量と化調、生ニンニクで
ぜったいヤラれるのは分かるのですが
あんなに並んでも食べたいものっつーのには
興味はあるのですよねw
あこがれのママにしておこうっとヽ(´ー`;)
Posted by emi at 2009年08月29日 13:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126376285

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。