2009年08月21日

きょうのぼやき。

新事務所の電話。


まだ引越ハガキを出していないので
ほとんどかかってこないはずなのですが…


1日に2〜3本ほどかかってくるのですよ。



そのすべてが某出版社への間違い電話。



なんでよー、と調べてみたら
市内局番の2ケタめと3ケタめが入れ替わった番号が
営業部の番号らしい。

どおりで書店さんからの電話が多いと思ったよ。




前の事務所の番号も
ほかの会社の間違い電話ばっかかかってきてたし
間違い電話に縁があるんでしょーか?_| ̄|○
posted by emi at 16:48| Comment(3) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
学生だったコロ(当然ケータイなんて影もカタチも存在してませんですたw)、
念願の電話を引いた一人暮らしのトモダチ。
ところがその番号が元そば屋なのか、近い番号なのか、
出前の間違い電話がハンパなかったようでキレてました(苦笑)
遊びに行った時など、「はい、もり2丁ね!」と電話を叩き切っていて、
(まだこねー!って電話がまたかかってくるのでわ?と内心心配しとりました)
Posted by しゅらん at 2009年08月22日 01:12
僕の学生時代なんか、アパートの大家さんと番号が一桁違いでした。

大家の庭にあるアパートで、間違って掛かって来ても庭に大家さんが居たりすると、
「間違いですけど、ちょっと待って」
とそのまま大家さんに電話渡してました。
相手は混乱してたけど。
Posted by 小林麦酒 at 2009年08月22日 06:40
▽しゅらんちゃん
加入権を高いお金払って買って
おそば屋さんの出前電話がガンガンは
キツそうだね(´Д⊂
あのオカネ返してほしーよ…

確かにそんないたずらも
したくなっちゃうよねw


そういえば思い出した!
都内某所一人暮らし中に
私も大枚はたいて念願の固定電話を
導入したときには
一人暮らしのおじいさんが
番号を使用していたらしく
「○×町老人会の者ですが」
とか
「俳句会の誰それですが…」
とか、しかもみなさん
「連絡もなしにお引越しされる方では
ないんですけどね…」と
(´Д`;)うーん…いろんな妄想が…


▽びぃるくん
今年もビアライゼお疲れさま、
写真が見られるのは来年?w
(いやみねー>私)

知ってる人の番号に間違えられるのは
まだいいよね。
なんかそのエピソードはほのぼのしたわ(´ー`)
Posted by emi at 2009年08月24日 12:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126175260

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。