2006年02月27日

またもや忘れないように…

2/18(土)-19(日)は
長野県白馬村八方尾根スキー場へ行ってきましたよん。

天気はあたたかな晴天で
最高に良かったのですけど

sanchou.jpg

山上は雪はカリカリアイスバーンに
うっすら粉雪がかかった状態、
ふもとはザクザクのかき氷状態の
すっかり春先の状態、
やっぱり今年は春が早そう。。。
でも、晴天率の悪い八方で
連戦連勝晴れ率100%なので相性が良いようです(^^)

八方名物の黒菱のコブは
あまりにもカチンコチンで
とても私の技術じゃ滑れなかったので
ふもとのフラットバーンで軟弱モード。

kurobisi.jpg

あたたか陽気だったので
カフェテラスで飲むびぃるもおいしい(^^*)
もちろん宿でもぐびぐび…

最後はソリで遊んできましたが
これがなかなか見てたほうがおかしくて
ある意味ゲレンデで目立ちまくってました(笑)
リフトから見ていた方々から
「うおっ、はえーっ」
「こわーっ」とお声がちらほら聞こえていました
子供用のそりに大人が乗ると激しいスピードでしたよん♪

sori.jpg




で、この週末2/25(土)-26(日)は
この週末は湯沢方面へ
日帰りでスキーへ行く予定でしたが
まず、一緒に行く予定だった方が急病>キャンセル
残ったメンツと新たにお誘いしたメンツで
金曜深夜に出発の予定が
クルマ出すコと私が終電までの残業で
日曜に順延…

で、土曜深夜に見た天気予報で
ゲレンデの天候が雨予報で気温がプラス…


   雨のゲレンデで滑ることはありえない!


と、いうことでキャンセルに。

なんだか呪われた週末のような気がしていたけれど
↓このニュースみたいに


   <ゴンドラ>
   山頂のスキー客ら、朝までに下山
   新潟・湯沢
   (毎日新聞 - 02月26日 12:26)

   新潟県湯沢町のスキー場「ガーラ湯沢」で強風のためゴンドラが停止し、
   スキー客らが取り残されたトラブルで、ゴンドラ内に取り残された乗客は
   26日午前0時ごろまでに無事地上に降りた。
   ゴンドラ内には60〜70人が乗っていたとみられ、けが人などはなかった。
   一方、山頂のレストハウスで天候の回復を待っていた
   スキー客約1450人のうち
   約1350人は同日午前0時50分のゴンドラ運転再開とともに
   続々とふもとに戻った。
   レストハウスで仮宿泊した子供たちを含む家族連れ100人弱は、
   同日午前8時ごろまでにゴンドラを使わずに雪上車と
   バスを乗り継いで下山した。
   けが人などはなかった。




トラブルに見舞われるよりは良かったですわ(^^;



つーことで、昨日はジンギスカンとサッポロ・クラシックで
北海道グルメの会と相成りました♪

jingiskahn.jpg
posted by emi at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スキーだいスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

初ツーリング、春の伊豆半島。

2/4-5の土日で伊豆半島へ行ってきましたよー。

一番さみー2月にあほですね
朝は7:30、ババシャツ&カイロ貼れるだけ貼って、
オーバーパンツでだるまさんのようなシルエットで出発する
ワタクシでありました。

途中より道をしつつも東海岸をとろとろと走り、
渋滞もなかったんで、お昼前には白浜を過ぎる。

suisen.jpg

下田のすぐそばの爪木崎は水仙の群生で有名
例年ならそろそろ終わりの時期なのに
今年の寒波で開花がずれているみたい。
風にのっていい香りがただよってきます(^o^)

時間はちょうどお昼なんだけど、
朝ごはんをがっつり食べてきたせいで、お腹が減らないf^_^;
ここまできて、もったいないねぇ。

あったかいココアを飲んでしぇるぱにもガソリンあげて、
以前から行ってみたかった大鍋林道へ向かいます。

林道に入る手前あたりで雪が降り始めたんだけど、
小降りなのでそのまま走り続け
ダートと舗装路が交互に続く道になり、
峠に向かってかなりの勾配になってきたところで…崖くずれ(:_;)

gakekuzure.jpg

濡れたアスファルトに浮き石いっぱいで滑りまくり!
ひとりでは危ないので、しずしずと切り返しを何度もしながらUターンをして
県道15で婆娑羅峠を越え、14:00には毎度おなじみ『BBRoad』さんに到着(早っ)

荷物を降ろす前に携帯に着信があったので
電波の届くところまでお散歩。
電話はちゃっきいから、
なんと高速道路でバイクのチェーンが切れてJAF待ちだそうw(゜o゜)w
んなことあるのね!びっくり。
でも事故にならないで怪我もなくてよかったわ。

着いたらびぃるを飲んで
お風呂に入った頃からちらほら参加者が到着、
ちゃっきいと仕事で遅くなる小林麦酒くん以外が揃った時点で
今夜のお楽しみ、岩手は盛岡のブルワリー『ベアレン醸造所』の
クラシックとシュバルツを樽出しでいただきますo(^-^)o
いやー、かなりうまい、うま〜い♪

beer.jpg

ほどなくして、
ちゃっきいも無事に到着、ずいぶん高いチェーン交換でしたな(-.-;)

nabe.jpg hanasaki.jpg

ビールだけでなく、冬のBBRoadのお楽しみの猪鍋に、蟹男爵の差し入れや
他のお酒も楽しんでいたら…

   なんと外は雪!

しかも、ずんずん積もってるよ(>_<)

yuki.jpg

みんなで心配するのは
もちろん、今回このビールの手配をしてくれた小林麦酒くんの事です。
ルートを変えたりしたものの、やはり危険なので沼津にてストップ。
非常にかわいそうでした、
なので彼の分までみんなでぐびぐび、おいしゅうございました。
そしてその後は、沼津方面に向かって柏手うっておきました。パンパンッ

翌朝は昨日の雪はなんだったの?(;・∀・)
ってくらいの快晴。ただ、気温は低いので雪が溶けそうな
昼前くらいまでだらだらさせていただきます
室内の日だまりは幸せなくらい暖かいの〜。

okosama.jpg bbr_shugou.jpg

前日チェーン規制だった天城はやばそうなので
西伊豆の海岸線を上がることにする。
途中、小林麦酒くんとすれ違うものの
その先にはふみちゃんと月の輪さんが…停車しているし…
あれ?けっこう離れたところですれ違ったけど
麦酒くんてば気づいてなかったのかな?
(その後の話じゃやっぱし、そうだったみたい)

benten.jpg benten_2.jpg

土肥で共同浴場の『弁天の湯』(¥500)に立ち寄る、
あっちぃで有名な土肥温泉だけど
元湯よりはぬるいので、露天風呂は快適湯温でした。

お風呂入ったらお腹が減ってきたので
リクエストもあったので以前行ったさかなクンのサインのある
三松さん
でうな重ランチ。

弁天の湯で受付のおじさんが
「峠の雪はもう完全に溶けてたから西伊豆スカイラインも平気だよ」
という言葉を信じて西伊豆スカイラインへ

   おやじのウソつきー

日陰の所はまっしろな雪とアイスバーン(ー"ー;
ちゅるちゅるいいながら徐行にてやりすごす。
でも、天気もよくて空気がきれいだからきれいだわー。

izusuka.jpg

そのまま、修善寺方面に向かい
熱海〜早川〜西湘へ橘PAで偶然せんべいさんに会う。

んでもって、自宅近所のハングリータイガーで夕食で〆。

hunberg.jpg

走り初めは波乱含みではありましたが
ウマウマツーとなりました。
今年もいっぱいおいしいの食べるゾー(ちがうってば)

写真提供Thanx:ちんさん@二輪便利帳

2006年02月03日

ええと、忘れないようにメモメモ。

お正月休みのあと、
1/7・8・9の成人の日の三連休は野沢温泉へ2泊3日で

豪雪でしたよ、まさに。

nozawa.jpg

埋もれてすすまないってば、こんなん。


で、1/28は日帰り強行軍で六日町八海山へ
車中の仮眠程度でロープウェイ6本(午前2、午後4)で
日帰りとは思えないくらいみっちり滑ってきました。

もちろんヘロヘロ(笑)

hakkaisan.jpg

レポは、ここのところ全く更新していないので
作ろうかとは思ってはいますー
ええ、昨年のGW四国のレポもね(笑)
posted by emi at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スキーだいスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。