2005年08月12日

東北ねぶた&函館まいうーの旅 その2

● 2 日 目 ●(8/7:日)

早朝5:30に起床、つまり1時間半しか寝てない計算(笑)
寝起きに顔洗うついでに大浴場へ、
せっかくだから加水・加温・殺菌とはいえ温泉堪能しちゃる!

さっぱりしたところで、朝のお散歩に。
湖畔の遊歩道を歩いて、高村光太郎作のブロンズ像『乙女の像』を見て
『十和田神社』へお参り。

kohan.jpg otomenozou.jpg

涼しいかと思いきや、どんどん蒸し暑くなってきます。
これはタマランとホテルへもどって部屋で涼む(ーー;

広間で朝食を済ませて、またまたバス乗り込み、本日の観光へ。

青森が生んだ天才版画家 『棟方志功記念館』へ、
まぁ美術館なので撮影は出来ないので写真はないのですが
たくさんの作品を残している方なので絵はけっこう見た事はありますが
書は見た事がなかったので新鮮でした、すごいエネルギッシュでしたよ。

そののち、バスは長いホームの青森駅の奥に行ったところにある
最後の青函連絡船『八甲田丸』の見学。
鉄道をそのまま船内へ積み込みをして移動するというのはびっくりでした、
鉄道用車両甲板が見ていて楽しかった。

renrakusen.jpg

大きな船内を全て見て回る事ができなかったけれど
とにかく当時、連絡線が本州と北海道のたいせつな生活道だったのが分かりました。

んでもって、ここから港へ移動して、ここまで乗せてくれていたバスとお別れして
東日本フェリー『びるご号』に乗り換え。

birugo_1.jpg birugo_2.jpg
まぁ、8月ですからね。北海道へ渡るツーリングライダーも多かったですよ。

昨日の寝不足を解消するべく4時間の乗船時間のほとんどを寝て過ごし
函館について、お迎えのバスに乗ってもうとうと…。
函館の街の道路には、あの北海道お約束の『↓』がありません、
雪が少ないのかな?

ホテルについたら、昨日の「洋間のはずだったのに和室事件」について
母が猛烈に添乗員さんに苦情を言ったおかげで
今度のホテルは多分むりやり変更したのであろう
アップグレードなお部屋…。

kamome.jpg view.jpg room.jpg
11Fのオーシャンビューなお部屋は、目の前をカモメが飛んでいきます。

ひとしきり部屋の観察と、眺めを堪能していたら、食事の時間になりました。

……つづきはまた……
posted by emi at 02:25| Comment(5) | TrackBack(0) | バイクじゃない旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

東北ねぶた&函館まいうーの旅 その1

8/6(土)〜8(月)の2泊3日で
『東北の観光 & ねぶた祭 & 道南函館の観光』って
聞いただけで、ゲッって思うでしょ?
なんでそーなったかっていうと。

まぁ、たまぁーーーーーに、母娘旅行をするんだけど
ちょうど、某社の「お客さま感謝旅行」みたいなのが
何種類かあって、用意されたツアーの料金はほぼ同じ(かなり格安なのはウレシイ)
「行きたいと思うのがあったら決めちゃえば?
資金はこれだけ渡しておくよ」と、
たま〜のことなので親孝行しとく♪ いいムスメでしょ?わたし。
で、彼女が決めたツアーが表題の旅だったわけですよ。

距離感がナイってスゴイ!
このすごさを母は気付いていません。パンフレット見た私は、かるぅい目眩に…

● 1 日 目 ●(8/6:土)

朝、うちより遠い方もいるせいか、東京駅に集合は9:20と随分ゆっくり。
初めて乗る東北新幹線は『はやて』、びぃるを飲んだら眠くなってうとうと…

hayate.jpg ekiben.jpg

七夕で盛り上がってる、
仙台駅から乗ってきた駅弁を配給されて、昼食。
伊達正宗公をモチーフにしたお弁当らしぃ、
ふーーん、だから2コある片方っぽのおにぎりには
眼帯風に大葉がついているのかな?
おかずの味付けはかなりしょっぱい、もう1本びぃる飲んじゃったら
おにぎりが食べられなくなっちゃった。

盛岡駅で下車、うーん、冷麺食べに行きたいけどココが目的地ではないので
ぞろぞろと青森のバス会社の観光バスに乗りこむ。

バスは東北自動車道を北上をして、
雫石、安比などの憧れのスキー場の並ぶ土地を横目にすいすい…あーぅー
一路、十和田湖を一望できる発荷峠へ

towadako.jpg oirase.jpg
左:十和田湖を見下ろす発荷峠展望台 右:奥入瀬渓谷の石ケ戸前の流れ

そののち、奥入瀬渓谷へ、水がきれいでつめたくって気持ち良かった
ここだけは涼しくって、癒されましたよ。
涼むために東北にしたのに、どこもかしこもあぢーんだもん。

そこからバスは停まらずに八甲田山高原をひた走る、
そう、酸ケ湯温泉も完全にスルー(T-T)あいーん…温泉〜

hakkoudasan.jpg
ひろびろとして、まるで北海道の様な八甲田高原。

んで、なんでそんなに急ぐかってーと、すでにねぶた祭がはじまっちゃってるから(笑)
そりゃ、こんだけの細くクネクネな「酷道」移動を
大型観光バスでやるのは大変だろーさ。ドライバーさんも大変そう。

んでもって、ねぶた会場の桟敷席に落ち着いたのは18:30ころ、
すでに盛り上がっているのでびぃる1本ぐいっとやって、
桟敷席だというのに
「らっせーらー、らっせーらー」
と、ひとりで大盛り上がり♪
周りは同行ツアー客で、年寄りばっかなので
ちょっと…うーん、かなり、ワタクシ浮きまくり、でも
みんな「もらうとご利益がある」という、はねとさんの鈴は欲しいみたい。
なので、みんなの分をもらうべくハリキリまくりです。

ねぶたも、思ったより大きくてすごーい迫力です!
盛り上がってるとコッチに向かって、ずいーっと寄ってきてくれます。

nebuta01.jpg nebuta02.jpg nebuta03.jpg

あまりの熱狂さに、渡されたお弁当も食べるヒマがなく
(靴も持って上がっていたので、間近で靴を見ながら
なにを食べてるか分からない薄暗い状態で食べるのがイヤだったってのもある)

haneto.jpg ohayashi.jpg taiko.jpg

1時間半あまり見学して、まだまだ続きがありそうなのに
桟敷をあとにバスに戻ります。

今夜の宿は、十和田湖畔温泉♪
そう、昼間とおったぢゃん!ガウー!逆もどりですかぁ〜 orz

市内がどうにもならない渋滞で、
街から出るだけで1時間以上かかってしまい
結局宿に入れたのは、すでに日付けが変わった0:30…

洋室と聞いていたお部屋は、思いっきり和室だし!プンスカ!

お腹もへっていたし、気が立っていたけれど、
自分を落ち着かせるためにも、部屋に置いてあった夜食の
おにぎりとフルーツ(桃、みかん、ぶどう)を食べてから
深夜にどっぷり温泉入り
4:00ころ、おふとんに引き寄せられるように就寝。。。

すげー、無理矢理なスケジュールなツアーだわー。



つーことで、つづきは追記していきます。
posted by emi at 02:30| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクじゃない旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

デートスポットって…

またもや弾丸ツアーやってきます、
あ、でもまたまた国内です(^^;

四国レポの続き、北海道行く前には
終わらせなくちゃねー

あ、そうそう。東京タワー、会社帰りに行ってきました。

TKOTWR.jpg

展望台はもう終わってしまっていたけれど
たくさんのカップルがいましたよ。
そういえば、私ってばデートスポットなるところは
一人で行く事が多いなー
夜景がきれいな公園、レイトショウの映画館…。
ま、いっか…(^-^;
posted by emi at 02:09| Comment(1) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

自分の時間は大事よね。

例年に比べたら暇なほうだけど、
ちょっとばかし忙しい。

やっぱりお盆前はしょうがないよね。

会社行って、仕事して、帰ってきたら夜中で
ちょこっとネット波乗りなんてして、
最近はじめたばかりのヨガなんてやってると
あっという間に3:00amとかになってて
朝起きるのに一苦労したりする(^^;

寝る時間がもっと少なくても平気になるといいのになー

7月から夏色のライトアップになった
東京タワーを見に行きたくて
毎日デジカメ持ち歩いてるのに
なかなか見に行けないのが
もどかしい今日このごろのボヤキでした。
posted by emi at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

そろそろドコいくか…

考えなくっちゃ、
って、9月3から4週めにかけての北海道ツーです。

まだ早いんじゃないの?って?
これくらい前からはじめないと、ぼけーっとして終わってしまうのよね。
とくにウマウマ最新情報はGETしておかなくては。

橙ヤのらーめん、まさやのオムライス…

これらもマップルに書き込み♪

うーん、昨年はあんまり林道走ってないしなぁ〜
おいしい帯広ははずせないし
利尻も行きたいんだけど…と欲望はとどまる事をしらず。

たった中6日では足りんっ

と、贅沢きわまりない事を声を大にして言いたかったりする。
うーん、そんなこと言ってないでもうちょっと厳選しよう。

あ、でも先に行かれる方々! 
良い情報あれば教えてくださーい♪
posted by emi at 02:34| Comment(2) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。